お見合い結婚って負け組ですか

「恋愛で結婚したい」

「お見合いは最後の最後の手段」

お見合い結婚って負け組のすること。と思っていませんか。

お見合いしても必ず結婚までいけるとは限りません。お互いの相性があります。なら恋愛でもダメ、お見合いでもダメなら、負け組の負け組?

そうではありません。恋愛やお見合いに勝ちも負けもありません。お見合いは恋愛と違い結婚する目的でするものです。最初から目的が違うのでスポーツでいうサッカーと野球の違いがあるといっても過言ではありません。今ではマッチングアプリなどネットで繋がる事も可能です。ですが今回は「お見合い結婚」についてです。

お見合い結婚のメリット・デメリット

お見合いメリットデメリット

お見合い結婚のメリットデメリットについてです。

メリット:お互いが結婚目的なので達成しやすい
デメリット:費用がかかる
メリットは書いてある通り、お互いが結婚目的で会うので結婚するには合理的です。一方デメリットとして結婚相談所を通してなので費用がかかります。費用は相談所によってまちまちですが、恋愛で3,4年付き合った方と結婚までいたらなかった事を費用にすると、結婚相談所への費用は安いと思います。
では恋愛結婚のメリット・デメリットです。
恋愛結婚のメリットは、結婚相談所への費用がかからないことです。いわばコスト0円。長く付き合っている人ならお互いのイロハが分かるので結婚しても大きなすれ違いはないでしょう。一方恋愛結婚のデメリットは、恋愛で結婚までたどり着けるかです。多くは結婚を前提にして付き合いをスタートしないのでタイミングなどですれ違いがおきます。
今回の記事は「結婚」が前提の“お見合い” “恋愛”についてですので、どちらを選ぶのも自由です。


お見合い結婚にはやはり抵抗がある

結婚条件

「絶対恋愛で結婚したい!」という方はお見合いはせずに恋愛をしてもいいでしょう。「でも年齢が年齢なので出会えるチャンスが少ない」にお悩みなら、お見合いで恋愛をするという考え方に変えてみるのはどうでしょう。多くの方は、結婚は生涯共にする前提なので、お見合いだからといって誰でもいい訳ではありませんね。何度も会って話して決めるので恋愛と同じです。

今は、「医師」「公務員」など的を絞ったお見合いも出来るので、職業や収入など結婚前でも見える化しています。収入がいい人を選ぶ、顔重視だ、でも選択できることはできます。後は自分がいいと思った相手でも相手からOKがなければ成立しません。選ぶ側に回るためには自分磨きはかかせません。いい人と出会う為に、こちらの記事を参考にどうぞ→「出会いで損をしないためには」

まとめ:お見合い結婚って負け組ですか

お見合い結婚

「お見合い結婚って負け組ですか」はいかがでしたか。
ここまでお読みの方はもうお見合い結婚への視点は変わったと思います。もちろん恋愛結婚を否定している訳ではありません。近年女性の社会進出で女性の忙しさも以前とは変わっています。時間がない中で恋愛を対象とした人と出会える確率は低くなります。そんな時「お見合い」が有効になってきます。

お見合いでも恋愛でも行動して振り返って行動して、、、を繰り返ししていくことで自分の事がよくわかりいいスパイラルになっていきます。

「お見合い結婚」も立派な恋愛結婚です。

コメント