60歳からの学びはプログラミングか英語がオススメ!

2020年現在の時点では定年は60歳です。しかし今の60歳はまだまだ元気な人がほとんどです。現在の年金制度は70歳が寿命だった時の仕組みなので高齢化社会ではうまく機能しません。現在70歳の方に聞いたところ、「毎月の年金だけでは足りないので少ない退職金を切りくづしている」とおっしゃっていました。

 

いかがですか。

この先心配ですか。

 

退職したばっかりの60歳だとまだまだ頭が働いているはずです。そこで提案するのは、趣味のように楽しく出来て社会とも繋がれる「プログラミング」か「英語」を学ぼうという提案です。

もちろん肝心な『お金』との繋がりについても書いています。人生100年時代、60歳から数えても40年あります。毎日お金の事を心配するより目標をもって楽しく暮らして生きたいと思いませんか。

この記事を読んだだけでは何も変わりません。是非行動してください。行動して豊かな人生を歩んでいただける事が私の幸せです。


なぜ60歳からプログラミングと英語なのか

プログミングと英語2

なぜ、60歳からプログラミングもしくは英語を学んだ方がいいのか。

それは「目標」を持ちやすいからです。人はなんとなくやると長続きしませんが「明確な目標」があると続けるモチベーションになります。

プログラミングと聞くと、パソコンの難しい事って思われがちですがそうではありません。あなたも毎日プログラムされた物を使っていると知っていましたか。「冷蔵庫」「電子レンジ」「洗濯機」今では「スマホ」が代表的な物ですね。

IoT

プログミングで目標設定する場合は、自分の身近な事を便利するものを作るでいいと思います。例えば、毎日食べたものを記録する「記録帳」、趣味を発信する「ブログ」などです。詳しい詳細は次の章でいたします。

英語の目標設定は、TOIECで900点以上か英会話です。今の時代、インターネットの発展でお金がかからず世界の人と繋がれるので「英会話」は楽しく続けやすいかもしれません。

とはいえやはり気になるのは、プログミングが出来たら「稼げるの?」、「60歳からでは遅いでしょ」という疑問ではないでしょうか。

80歳プログラマーがいるのはご存知でしょうか。→世界最高齢アプリ開発者・若宮正子「プログラミングは勉強というより、興味があることに挑戦しただけ」とおっしゃっていたそうです。



60歳からプログラミングで稼ぐ

オンライントレーニング

プログラミング経験がまったくない大学生がプログラマーにはすぐになれません。それと同じように60歳から初めてもすぐにプログラミングができるようになりません。

では60歳の方がプログラマーになるまでの道のりを見ていきましょう。

⑥お仕事探す(プログラマー) クラウドワークス、ランサーズで探す
⑤コードを書く ブログやホームページデザインが作成できるようになる
④専門書,動画レッスン Udemyなどのオンライントレーニングで作成方法を知る
③②の改善 ブログのデザインを変える、SNSの改善点を考察する
②日常と繋げる ブログ開設(日記),日常を便利にするSNSを使う
①パソコンを触る 電源ON/OFF,文字を打つ,検索,,,

いかがでしょう。

パソコンを触った事がない人がプログラマーになるまでの大まかな道のりです。もちろん他の選択肢もあります。ブログのデザインに凝って追求したいと思えば「デザイナー」という選択もあります。Udemyではデザイナーのための「イラストレーターコース」などもあります。

Udemy
少し脱線しますが「Udemy」が最高な理由を書かせてください。Udemyを使っている方からの一番の評価は30日間使っても「なんか違う」と思えば全額返金される事です。裏を返せば30日以内までは無料で受けられる。いかがですか。

そして定期的にセールをやるのでその時なら破格的な価格で購入できます。登録しているとsale時期のメールが来るので、登録だけでも先にやる事をオススメします。私もその時期に一気に購入しています(裏技)

未経験からプロのWebデザイナーになる! 400レッスン以上の完全マスターコース

60歳から英語で稼ぐ

スタディイングリッシュ

英会話が月2,000円以内で受講できるって最高ではないですか。もちろんYouTubeで英語だけの動画を見るのもいいでしょう。

では、60歳から英語で稼ぐまでの道のりを見ていきましょう。

④個別指導 仕事になる。
③コミニュティを主催 数多くアウトプット(英会話)して自信をつける。
②コミニュティに参加 英会話コミニュティに参加(自治体,インターネット)
①英語を勉強 スタディサプリ、Youtube

いかがでしょうか。

コミニュティが見つけられそうになかったら、英語圏に旅行して見ましょう。そこで知り合った方とSNSを交換しておけば英会話をする機会が作れます。

スタディサプリは自分に合ったレベルを選べるのでしっかり段階を踏めます。→参考記事

違う文化に触れるという経験は中々出来ないので、この機会にいかがですか。

英会話
スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

まとめ:60歳からの学びはプログラミングか英語がオススメ!

人々

「60歳からの学びはプログラミングか英語がオススメ!」はいかがでしたか。

プログラミングと英語は、社会と繋がるツールです。退職した後は、勤めていた人達と交流はほぼないといっていいでしょう。従来「退職したらのんびり余生を過ごす」という考え方が多かったと思いますが、寿命が伸び高齢化社会になることは間違いありません。退職金も年金も使えばなくなるし働かなければお金は増えません。

仕事=生活のため

という考え方を変えて、楽しく社会と繋がる。楽しくするためのツールがプログラミンであり英語です。どちらもまだまだ需要があります。需要というのは社会と繋がる道です。

お金を稼ぐには、相手を喜ばせたり楽しませたりという「繋がるツール」が必要です。相手を喜ばせる事が自分の喜びに変わった時、きっと稼げているでしょう。