腹筋ではお腹の脂肪は落ちません

お腹の脂肪をなんとかしたい|腹筋は効果的ではない!

お腹の脂肪はなくしたくて腹筋やってもなりません。なぜなら腹筋はその脂肪の奥にあるので、その脂肪を落とす事を先に考えなければいけません。まず始めはなんと言っても食事です。あなたのお腹の脂肪は食べたもの表れです。

この記事ではそんなお腹の脂肪をなくして、「パンツのサイズをダウンしましょう」をテーマに
説明していきます。

食事制限ではお腹の脂肪はなくなりません。

最近では「お腹の脂肪を減らすには糖質制限がいい」と思い込んですぐに糖質制限をする方がいます。ですが行っている行動は、『本当は食べたいけど、脂肪を減らす為に我慢している。』という事なので我慢なのです。

「この脂肪がなくなったら食べるかもしれないが、脂肪をなくすまでは絶対食べません。」と意志の硬さを主張される方がいますが、断言します。

 

我慢は続きません。

 

大げさに聞こえるかもしれませんが、一生涯続けてもいい減量方法を考る必要があります。

毎食3食白米を食べていた人がダイエットのため1食に変えるよりも、3食お米を食べるけどスプーン1杯分減らしてみる。もしくはマンナンごはんに変える。などから始めた方が我慢なく続けられます。残したお米は、ラップして次の日食べればいいだけなので捨てるわけではありません。

お腹の脂肪だけに関わらずカラダ全体の体脂肪率を減らしたいときも『食生活』を見直してください。今の自分のカラダは食べてきた物でできているので。それと並行に腹筋などをすると効果が倍以上変わります。

大塚食品 マイサイズ マンナンごはん 140g×6個

体脂肪は必ず落ちます。

頑張りと結果はイコールではありません。頑張り方向によっては結果が異なるので効率よく行う為には、自分で情報収集をして行うより経験した人に聞いたり、一度トレーナーなどの専門家
に聞いて食事コントロールや運動を行った方が断然結果が出やすいです。

 

最後に、ダイエットは体重ではなく体脂肪を落とす事に意識をむけて下さい。パンツのサイズは自分を測る一つのバロメーターであり、モチベーションにもなります。

 

パンツのサイズをダウンしましょう!

コメント