トレーニング頻度について

冬は寒いから出不精になりますね。その上朝走っている方は、寒いうえに外は暗いので家から出るのに躊躇しますね。そうは言っても毎年冬はやってくるので、寒い時でもできる運動を考えなければいけませんね。

 

そんな時はインターネットのトレーニング動画を見ながらやるのも一つの手ではないだろうか。

 

ランニングが習慣になっている方でも季節によっては休んだりしてしまうので、運動初心者の方が週に3回のトレーニングをかかさずやるのは根気が入ります。

運動を習慣にする方法なども紹介しつつ、今回はトレーニング頻度について解説していきます。

 

トレーニング頻度について

腹筋20回の3セット、腕立て伏せ15回の3セットなどの回数ではなく、週3回、4回などの頻度のトレーニング回数について解説していきます。

 

週に3回トレーニングをする時間を確保するのは忙しい繁忙期の時などは難しいでしょう。

 

そんな中で、忙しい代表の主婦兼仕事をしている方の日常を例に見ていきましょう。

 

・夫、子供3人の五人家族分の炊事、洗濯、掃除

・8:00~17:00まで週5日出勤

・自分磨き

 

この、一見運動をする時間がなさそうな日常生活から、一体どうやって時間を作り出せると思ますか。朝は6時に起床し朝ごはん、弁当を作り洗濯を回し仕事の準備まで大忙し、帰宅するのは18時。それから夕ご飯、洗濯を畳んだり家族団欒の時間です。

 

忙しい時間を過ごしている方で、トレーニングをしている方は朝に行なっている方が多いです。

 

なぜ朝がいいのか。

 

 

自分時間だからです。

 

 

家族もまだ眠っている朝は自分の好きなことが出来る時間です。

 

 

その朝の時間の週3回、月水金曜日にトレーニング、火曜日と金曜日は本を読んだり、資格取得の勉強だったり、自分を成長させるための時間投資です。

 

 

月水金は固定です。火木土でもいいですが一度決めたら最低でも一年は固定する方が続けられる可能性が高くなります。なぜなら、それがスケジュールになるからです。

 

もし毎日の起床が6時なら、1時間早い5時起きる。夜は1時間早く寝る。

 

なぜ週に3回なのか


運動初心者だと週1,2回のトレーニングでは体に馴染むまでに時間がかかります。週5、6回ほぼ毎日になると、やらないといけない感have toになり、1ヶ月も経たない内に辞めてしまいます。

 

ちょうど良い週に3回を3ヶ月続くことが出来たら『習慣化』します。

 

習慣化してからでも、カラダを変えるのは遅くありません。

 

まずは 週3回3ヶ月やってみよう!

コメント