人間の大きな悩みは3つです

「信用していた友人に裏切られた。」

「お金さえあれば今の人生が変えられる。」

「痩せたら人生変わる。」

人間の大きな悩みは、3つと言われています。
①人間関係 ②経済(お金) ③健康

どちらかに当てはまる悩みはありますか。

今回の記事では、カラダに焦点をあてた内容になりますので、③の健康についてが主になります。①と②についても少し書いてます。少しでも参考になり、分かりやすく読みやすいように達人の力もおかりいしています。

人は元々分かり合えない|人間関係

人間関係

①の人間関係の構築というのは本当に難しい。職場の上司、先輩、プライベートではパートナーと中々馬が合わない、という話はよくあることです。

 

でも最初から”分かり合えない”と思っていたらどうでしょう。住む場所も違えば性別も異なり家庭環境もまったく違います。いくら夫婦といえど他人です。少しは楽になりましたか。

 

「そんなんで楽になったら苦労しないわよ。」と聞こえてきたので、もう少しお聞きください。

分かり合えないからといって好き放題やってもいいというわけではありません。分かり合えない上でどうしていけば良いか考えるという事です。

 

例えば、夫が家事を全然手伝ってくれない。仕事をして家にお金を入れているんだから家事はお前が全部やるのが当然だろ、的な態度が許せない悩みを持った主婦がいたとしましょう。365日、土日休むことなく家事をこなしている大変さを夫に伝えた所で “分かり合えない” 事が前提にあれば、考え方が変わります。

しかし伝え方の工夫はできます。今までは「私は休む事なく毎日やっているんだから、あなたもちょっとは手伝ってよ。」から「洗濯物畳んでくれたら助かるな。」と変えるだけです。もしそこでも手伝ってくれなかったとしても、分かり合えない前提なのでどうって事ありません。一方夫側では、助けを求められたのに貸しを作ってしまったなと思うでしょう。

 

達人
達人

ワシも妻にはよく腹を立てたもんじゃ。もちろん妻もワシに大分腹を立てたと思うぞ。一般的にずれてるのはお前の方じゃ、とお互いが思っていたと思うぞ。性別の違い、育った環境や過ごした場所の違いから分かり合えない事も多い。

 

例えば、君の好きな芸能人と1日過ごせたとしよう。一緒に歩いた時にその好きな芸能人に間違えて足を踏まれたとしよう。どうじゃ腹を立てるか。恐らく間違ってならしょうがいね、と思うはずじゃ。

 

しかし、それが長い付き合いの夫ならどうじゃ。もう本当にすることなすことムカつくわね、となるじゃろ。同じ行動でも相手によって違いがある。長く付き合っていても分かり合えないというのが分かるじゃろ。

 

じゃあ、どうすればいいのか。

 

分かり合えない前提の歩み寄りじゃ。勉強しない子供と一緒じゃ。自ら勉強に取り組まないと成績はよくならんじゃろ。だから応援するけど期待しない気持ちで歩み寄る事が大事なんじゃ。今回は健康について多くしゃべるから人間関係については、ざっとこんな感じじゃ!

 

 

 

老後病気になったらどうしょう|健康の悩み

健康の悩み

②のお金について聞きたい方はたくさんいると思いますが、③の健康について書いていきます。とくに私が健康を押している理由は、健康なら稼ぐ力も人間関係も豊かにしやすいと思うからです。

 

「旅行に行きたいけど、膝が痛くていけない。」

30代40代ならこの発言を聞いても他人事に聞こえるかも知れません。しかし60代で行く旅行では休み休みしながらではないと膝が持ちません。元気に旅行に行ける60代の人は日常から健康維持に努めている人です。

「旅行にいくお金はある。一緒に行く友人もいる。しかし健康に問題があっていけない。」そうなったら悔しくありませんか。

 

現代は人生100年時代です。何歳なってもで行きたい所にいける、美味しいものを気にせずに食べられる。そうなる為のやる事は、区切りがいいとき時間が出来た時ではありません。

”今”です。

健康を維持するのは積み重ねの行動です。短期間でダイエットに成功しても、継続しなければ元に戻ります。

 

痩せやすい食べ物はなんですか。痩せやすい運動は何ですか。という質問をよく耳にしますが、痩せる食べ物や健康にいい食べ物を気にするよりも行動することが一番の近道です。

 

生活習慣が変わればカラダが変わります。そうなれば体重のコントロールは簡単です。食べているものを見つめ直し筋肉を使いましょう。

 

病気で長生き or 健康で長生き

あなたはどっち派?!

 

達人
達人

健康が一番大事というのは分かったかい。先天性(生まれつき)でないかぎり健康は維持が可能じゃ。口から入れるものにどれだけ気をつかっているのじゃ。美味しいものでお腹いっぱいになりたいだけの食生活ではダメなのは知っているな。歳をとるにつれ筋肉はどんどん落ちていくのも分かるな。

 

じゃあ後はなにか。

 

自分を知る事じゃ。とくに基礎代謝と体脂肪、そして空腹時血糖値にコレステロール値もじゃ。ここを意識できると健康維持にはかなり有効じゃ。数値を調べるのはお金なんてかからないぞ。自治体からの特定健診があるし、スポーツ量販店いけば無料で基礎代謝と体脂肪なども測れるぞ。

 

自分を知ったら後は簡単じゃ。続けるだけじゃ。

 

相談者
相談者

私は今40代ですが、運動をしたり食事に気をつけなければ健康を維持する事ができないのですか。

達人
達人

いい質問じゃ。では歩くという動作についてじゃが、足を上げるだけで腸腰筋というのが使われる。運動をしないと筋肉は落ちるじゃろ。するとどうなる。

相談者
相談者

そんな大げさな。足が上がらなくても歩けるわ。現に歩いているお年寄りいるじゃない。

達人
達人

ははは。そんなお年寄りが転んで骨折したケースは1cmにも満たない段差につまずいてなんじゃ。筋肉が低下すると怪我するリスクがかなり高くなるのは覚えておくといい。

相談者
相談者

運動については分かりました。今度は食事ついて教えてください。

達人
達人

インスリンって聞いた事あるかい。

相談者
相談者

まぁ少しだけなら。糖尿病に関係してるとか。

達人
達人

お、知っておるな。食べ物を食べるとインスリンというホルモンが出て血糖値を下げるんじゃ。血糖値が上がりすぎてインスリンがたくさん出ると、インスリンも疲れて出が悪くなる。それが糖尿病じゃ。インスリンが出ないと血液がつまり、脳梗塞など大きな病気を引き起こす危険性がでてくる。糖尿病の怖いところは、初期の段階では自覚症状はない事なんじゃ。

相談者
相談者

確かに怖いですね。そのために特定健診って事ですね。

達人
達人

毎年検査をしていれば気づくじゃろ。日本はいい国じゃ。それが無料で受けられるんじゃからな。血糖値は急激に上げるのではなく緩やかにあげるといい。米やパンなどは血糖値をグンと上げるから気をつけるんじゃ。食生活を一気に変えるのは難しいから、1/100個づつじゃ。1日1個変えるぐらいでいい。

相談者
相談者

まずは自分を知る事ですね。血糖値、コレステロール値、基礎代謝、体脂肪。どうしても体重ばかりに目がいきがちになるから気をつけます。

まとめ|人間の大きな悩みは3つ

最後に②お金ですね。お金が信用を創造したものというのは学生の時習ったと思います。まさにその通りです。あなたはどちらにお金を払って問題を解決しますか。弁護士の資格を持っている人と、相談にのってくれる知人。お金を払う価値があるのは前者の弁護士というのはわかりますね。この場合、司法書士の資格が信用になります。

お金がたくさん欲しいなら、たくさんの人から信用を得らればいいし、お金は使わなければ減りません。10万円もらって8万円でとどまれば2万円が毎月増えていきます。

宝くじやパチンコ、競馬なども胴元が儲かる仕組みになっています。

将来経済的に老後の不安がある人ほど、健康維持は大事になってきます。もし年金がもらえなかったとしても働けばいいじゃない。という考え方も現在は増えています。そうなればやはり健康でなければ仕事はしんどいです。

嫌々ながら生活の為に仕事をするのか、楽しく仕事をしながら老後を送るのかは健康あっての事です。

達人
達人

ワシも生涯現役のつもりじゃ。毎日相談者と話して変わっていく様を見るのがワシにとっての生きがいなんじゃ。日々世の中は変わり続けているからワシも常に学びで忙しいぞ。それが楽しいがの、ふふふ。

 

ワシが最近思うのがやはり『言葉の外』の世界に目を向ける時間も大切ではないかと思っている。どういう事かと言うと、ワシらの世界は言葉の内側でできている。名前、物、会話、テクノロジー、娯楽なんでも言葉で定義されている。だから予測不能ではない気がするんじゃ。

 

言葉の外というのは、自然じゃ。山や森に行けば昆虫や鳥など言葉のない世界がある。虫の考えている事なんて予測不能じゃ。だから自然には新たな発見、気づきが多い。ふっとワシは思うんじゃ。ワシらが美味しいと思って食べている物も、言葉の内側によって美味しいと思わされて食べているのかもしれないな、と。すまんすまん、難しい話になったのぅ。

 

話を戻そう。人間関係、お金、健康。この悩みは常に変化する。解決したと思ったらまた次の悩みが。。。どんな時代や環境になっても柔軟に解決できる引き出しを多く持つがこの先、生きていける鍵になるぞ!!

Never too late.

自然

コメント