痩せるための優先順位を発表

痩せるための優先順位は以下になります。

①食事改善
②環境変える
③筋トレ
④食とカラダについて調べる
⑤有酸素運動

こちらを上から順序に行えば痩せれます。

悩み人
悩み人

詳しく聞かせてください。気になります!

シツトウ
シツトウ

承知いたしました。

痩せるための優先順位一番が食事な理由

優先順位一位

痩せるための優先順位一番が食事な理由は、効率よく結果を出しやすいからです。

脂肪を1kg燃焼するため必要なカロリーは7200kcalです。ジョギングを1時間しても500kcal程度です。7200kcalを消費するまでにかなり走らなければいけません。では食べる物のカロリーはどうでしょう。

 

ポテトチップス(1袋) 477kcal
板チョコ(70g) 390kcal
白米(お茶碗一杯) 286kcal
パンケーキ2枚 470kcal
カルボナーラ(1人前) 830kcal

 

パンケーキを食べるのとジョギング1時間がほぼ同じカロリーです。

パンケーキを我慢しますか。

ジョギングを1時間しますか。

 

これでお分り頂けたのではないでしょうか。運動よりも食事を改善した方が痩せるには効率がいいことが。
では次は優先順位②の環境を変えるです。

 

悩み人
悩み人

ジョギングがこんなにカロリー使わないなんて初めて知ったわ。やはり食事かぁ。。。

環境変える

優先順位二位

痩せるために環境を変えるとは「習慣」「仲間」の2つです。

習慣を変えるのはとても肝心です。なぜかというと、今の脂肪のついたカラダは悪い習慣で作られたものです。だからカラダに良い習慣に変えることです。具体的には生活習慣です。

就寝、起床時間、食事内容、時間を改善する。たったこの生活環境を変えるだけで体重は落ちます。

 

次は仲間です。

学生時代からの友人、職場の仲間たちと週末にもなれば飲み会も多いでしょう。60代ならカラオケやダンス仲間とランチ食べ放題でしょうか。その仲間たちはあなたが食べ過ぎようが飲み過ぎようが、心配はしても管理はしてくれません。

カラダを変えたいなら、その飲み会にいくのは月に一回にしましょう。

 

悩み人
悩み人

月に一回は少なすぎるわ!んーーー。痩せるためなら。。。

いかがでしょうか。以上の環境は変えられそうですか。

お待たせいたしました。次は筋トレです。

筋トレ

優先順位三位

「痩せたいなら筋トレをしろ!」と聞いたことはあるでしょう。

結論から言うと痩せるための運動は「筋トレ」です。筋肉量が増えれば痩せやすいカラダになるので、運動をしていない時でも基礎代謝が消費してくれます。(基礎代謝、神ぃ〜🤗)

 

筋肉量が多いのは脚なので、痩せやすいカラダにするならスクワットが一番効果的です。

 

しかし筋肉はすぐには付きません。続けなければ筋肉量が増えないので、モチベーションを維持できる工夫をしましょう。

その他、胸、背中、腕も筋肉量が多いので、慣れてきたら筋トレの種類を増やしていけば効率良く痩せれます。頻度は週3でも筋肉量は増えます。

 

シツトウ
シツトウ

休養もトレーニングの内。筋トレのやりすぎは非効率なので、休みの日は有酸素運動に切り替えよう。

食とカラダについて調べる

優先順位四位

「痩せる 食べ物 運動」などで検索した方も多いのでは。

最近の調べ方はインターネット検索が主。しかし、本当の情報か見分けるのは困難です。いい情報の仕入れ方は、検索+書籍です。

 

しかし調べてばっかりで行動が伴っていないと何も変わりません。今回「食とカラダについて調べる」の優先順位が下位なのはそのためです。

例えば、腕立て伏せで胸を鍛えたいのに肩が筋肉痛になった。そこから「腕立て伏せ 肩 筋肉痛」と検索すると、やり方が間違っていることに気づきます。

 

食の場合「疑う」ことから始めよう。

甘いものは太る。糖質は悪だ。←最近の傾向です。ですが、1gで比較すると

1g kcal
糖質 4kcal
脂質 9kcal
タンパク質 4kcal

いかがでしょう。同じ量を摂ると脂質が2倍のカロリーがあります。たまに炭水化物制限しているのにパンを食べている人を見かけます。

炭水化物=米

となっているのでしょうか。

パンが炭水化物の代表ということは調べればすぐに分かります。

 

悩み人
悩み人

太りやすい食べ物でよく検索するわ。さすがにパンが炭水化物ってのは知ってるいるわ😃 ググってばっかじゃなくて行動が先ね!

今回のように、行動ありきで調べ物をした方が結果を出しやすいです。

有酸素運動

優先順位五位

習慣的に有酸素運動を行っている人は風邪をひきにくいというデータがあります。

運動する方が免疫機能の維持向上につながるというのは有名な話ですが、ハードにやるすぎるとカラダが疲れ免疫力が低下するので気をつけよう。

 

痩せるために「有酸素運動」は必要かという疑問にお答えします。

復唱になりますがダイエットに有酸素運動は非効率です。1時間ジョギングをしても500kcal程度しか消費しないのですから。

 

有酸素運動の目的は免疫力を落とさないためです。免疫力が維持されると体調を悪くしないので、食事も運動もリズムを崩さないので結果を出すのが早いです。

 

なぜ有酸素運動が、優先順位が下位なのか納得頂けたのではないでしょうか。

 

シツトウ
シツトウ

有酸素運動はウォーキングから始めても良いです。続けることが肝心です。

まとめ

優先順位まとめ

いかがでしたか。

痩せるための行動で優先順位をつけるのは、結果を出すためです。

 

結果が出ないダイエットはモチベーションが維持できません。ダイエットで成功した人はモチベーションを保ち、続けた人です。今ままでの環境が今の体型を創っています。

 

環境を変えるのは難しい事ですが、変わるきっかけはです。

 

この記事を読んだだけでは何も変わりません。行動がすべてです。

カラダを変えて豊かな人生を送りましょう。

Never too late.