なぜ、運動するのは朝がいいのか。

ダイエットの為の運動は朝がいいのか、夜がいいのか。

 

「効率よく痩せたいので、ダイエットで効果が高いのは朝?夜?どちらがいいですか。」

という声をよく聞きます。

 

結論を先に言いますと「朝でも夜でも効果に差はありません。」です。

 

なぜならダイエットで重要なのは、”食事” だからです。

 

体重を減らしたいのなら、摂取するカロリーを消費するカロリーを上回らなければいいのです。もっと分かりやすく言うと ”食べ過ぎない” ということです。

 

「当たり前やん。」

 

と思うかも知れませんが、ダイエットを行う多くの方が摂取と消費のバランスがとれてない傾向があります。

 

ダイエットの効果は朝夜変わりませんが、朝を勧める理由は自分だけの時間だからです。もちろん看護師などシフト制で夜中勤務がある方は別ですが、基本はです。自分だけの時間を説明していきます。

朝の運動はメリットだらけ

朝日

例えば、4人家族のお母さんがダイエットのために運動を始めたとしましょう。

 

お母さんの朝は、夫の弁当を作り、子供達の朝食の準備それが終わると洗濯などやる事はてんこ盛り。朝6時起きにも関わらずです。洗濯が終わって夫や子供達が帰宅するまでの間に運動すればいいじゃん。と言いたいところですが、洗濯が終わった後は16時までパートをしています。なので時間がありません。

 

そこで有効なのが なのです。

 

今までより1時間早い起床時間5時に起きます。そして30分程運動をする。すると脳は目覚め朝の準備がよりはかどります。そして朝は誰も起きてないので、”自分だけの時間” なのです。

 

夜は家族が活動しているのでどうしてもそちらが優先になります。科学的には、朝の光を浴びることはセロトニンが分泌して体に良い事は知られています。

 

例えで出しましたがこちらの主婦の方は、朝活動することによって半年で体重は4キロ減、そして現在はやりたいことの資格を取るために朝運動が終わった後は、勉強しているそうです。

 

朝から運動は面倒くさいと思うのは、最初の3週間だけです。その後は習慣になり、”面倒くさい””面倒くさくない”と思う前に、行動することが出来ます。

 

メリットの多い朝の運動をおすすめしますが、もちろん夜でも結果は出せます。その結果を出すには、まず行動をする事です!

コメント