ダイエットの事を忘れる日があってもいいじゃない。

羽を広げている時ぐらいはダイエットを忘れよう

有休消化のため、大学時代の友人と中々チケットがとれないアーティストのコンサートに、二泊三日行ってきました。

もう気づけば30代半ばにさしかかり、そろそろ健康のことを考えないといけないと思う今日この頃です。
最近は食事も意識して自炊にし、なるべく糖質量の多い炭水化物は控えるようにしています。今回の旅行は、友人と過ごす時間で空気を壊さないように何でも食べることにしました。ご当地ラーメン、いつも行列のできるパンケーキ屋、つまみの美味しい居酒屋など、普段の食事で我慢しているぶん、ご褒美と言わんばかりに食べました。

 

『2キロ増』

友人との楽しい時間が終わり三日ぶりに帰宅して体重を測りました。たった二、三日で二キロ増えるなんて。。。

 

増えているんだろうなと予想はしていたけど。

 

ここまでの話はよくあるお話です。

 

心当たりの方もいるのでは。

 

この二キロは脂肪ではなく水分です。

 

旅行で友人との時間を大切にしたいからという理由で、普段なら絶対たべないラーメンなどを食べるって、優しい心の持ち主です。美味しい物を食べている時って幸せですもんね。

 

21

 

これは何の数字でしょう。

一日3食 × 7日 = 21食

21食 – 6食(2日分) = 15食

意味わかりますか。

 

たった2日(6食)食べ過ぎても、あとの15食で調整すればいいのです。

 

2、3日食べたぐらいでつく脂肪は知れています。

 

今ついている脂肪は長年の蓄積です。

 

旅先で食べ過ぎて後悔する前に、普段の食生活を重要視してください。

 

 

コメント